« 2007年1月12日 (金) | トップページ | 2007年1月17日 (水) »

2007年1月15日 (月)

マヨネーズと白ゴマ入りの三日月パン

めずらしくマメに更新しております。

でも、1日に2度も更新しなくても・・・。極端です。

それだけ今日はなんとなく余裕があった1日だったということです~。

娘とパンも焼きました。

Dsc06215 「マヨネーズと白ゴマ入り三日月パン」です。

Dsc06205 堀井和子さんのこちらの本。もう10年以上前のものですが、今見てもとってもナチュラルで簡単で素敵です。

Dsc06206 でもこのパンは作るの初めて。

マヨネーズとゴマがあればできるので、いつでもできるな~と思いながらなかなか作れずにいました。三日月形も久しぶりです。

娘も張り切って生地を伸ばします。

Dsc06208 でもまだまだ力が足りません。

最後はやっぱり私がやることに・・・。

でも、三日月型にクルクル巻いていくのは、子供でも簡単!20個のパンを一人で全部成形するのは大変。こんなとき、未熟でも娘がとっても役に立ちます。

Dsc06212 三日月型と言っても、クロワッサンではありません。バターの代わりにマヨネーズが入っています。

天板に並ぶとなんと可愛いのでしょう!

ギューギューでくっついてしまったものもありましたが、焼きあがると簡単にはがれます。

Dsc06214 マヨネーズと白ゴマ!

味は想像とは少し違いました。

マヨネーズの味は消えてほとんどありません。

白ゴマは効いています。

あ、そうそう全粒粉も少し混ぜたので、色がほんのり茶色です。

砂糖は少し入っていますが、ほとんど甘さもなく

まさにお食事パン!

バターをつけて頂くと、とってもおいしいかったです!

晩御飯を食べた後にもかかわらず、娘は2個ぺロッとたいらげてました。

焼きたては何個でも食べられそうです。

| | コメント (4)

川崎大師

本当に毎日いいお天気が続きます。

週末もなんだか家でじっとしていられません!

土曜日は、家族で川崎大師へ出かけました。

Dsc06183 初詣は近くの琴平さんで済ませてましたが、大きなところへも行ってみたくなったのです。

超メジャーなところって三が日は大変な混雑だし、この時期を待っていました。

と言ってもごらんの人。でもこの程度の賑わいはかえって気分が出ます~。

お参りはさっさと済ませ、後は仲見世通りをブラブラ。どちらかというと、こちらのほうがメインだったと言えるかもしれません。

川崎大師は「久寿餅」「とんとん飴」が名物です。

通りには「とんとん飴」を切るトントンというリズミカルな音が鳴り響いています。

Dsc06185 このように、あちこちの店先で”トントン”のパフォーマンスも見せてくれます。

試食してみたら、作りたてで「やわらか~い!」

思わず買ってしまいます。

そして「久寿餅」はこんな感じ。

Dsc06193 「くず餅」と言っても、くず粉のものではなく、小麦粉のでんぷんを発酵させたものを使用しています。だからほんの少し酸味があって、お餅自体にはまったく甘味がありません。

そこに黒蜜ときな粉をたっぷりかけていただきます。本当に甘さが抑えられているので、たっぷりいただけます。

また添加物も一切使用されていないところがお土産ものにはめずらしくいいな~と思いました!

Dsc06178 この他にもこんな特大豚まんが売られていて、こちらも思わず立ち食い。

そして、甘酒・・・。

仲見世通りの賑わいと名物の味を満喫して、川崎大師を後にしました。

そして、その後は最近川崎駅にオープンした話題のスポット、「ラ・ゾーナ川崎」へ。

Dsc06189 駅前によくこれだけのスペースがあったもんだ!と感心するほどの広さ!

中身はといえば、最近の巨大ショッピングモールはどこも同じようなもので、無印やユニクロ、赤ちゃん本舗、ダイソーなどがデデーンと入っていて、あとはデパートとマイカルとホームセンターが合体したような物。豊洲ららぽーとなどとほぼ同じ雰囲気です。

そしてまだあたらしいスポットとあって川崎大師の仲見世通りと同じくらいの混雑でした~。Dsc06192

こういうところに行くと、いつものパターン。一体どこを見ればいいのかわからない・・・。

娘も「疲れた~」と言い出すし・・・。

(疲れるのもわかる・・・。)

結局”マザー牧場”のソフトクリームを食べて帰ってきました~。トホホ。

| | コメント (2)

« 2007年1月12日 (金) | トップページ | 2007年1月17日 (水) »